So-net無料ブログ作成

オートボット ジャズ [TFムービー]

気づいたら今月で
アメブロ時代から通算して
ブログ5年目になってました。


しかし、記事数が200少々しかないw
一年分にも満たないとかw
しかも年々更新頻度は落ちているという・・


これからも超マイペースで行きますので
よろしかったらお付き合いくださいませ。




というわけで、本日は
「トランスフォーマー ムービー」からの
「オートボット ジャズ」(プレミアム版)でございます。




【ビークルモード】




img_000000.jpg
こないだラチェット紹介したので
懐かしさついでの紹介です。
ポンティアック・ソルスティスに変形。




img_000001.jpg
たしか、日本には入ってこなかったような・・。
しかも、本国アメリカでも、後継はなく一代で消滅です。
かっこいいのにねえ。




img_000002.jpg
こちら、海外で展開されていた
プレミアムバージョンでございます。
日本版とちがって、塗装箇所が多くなってます。
ビークルは全面塗装。




img_000003.jpg
img_000004.jpg
日本版のジャズ(左)との比較です。
ゴージャスでしょ?
今でこそ日本版のほうが豪華塗装版が多いですが
昔は逆でしたねえ。




【ロボットモード】




img_000005.jpg
おお、久しぶりに変形させたのですが
なかなかかっこいいじゃないですか!




img_000006.jpg
ちょっとずんぐりむっくりしちゃいましたが、
小柄なイメージはなかなか再現できてると思いますよ。




img_000007.jpg
小柄と言いつつ、最近の同クラスのTFと比べてみると
でっかいですねえ・・。
まあ、これも時代の流れですね。




img_000008.jpg
またもや、日本版のジャズ(左)の登場。
日本版はほとんど成型色のままですが
プレミアム版はシルバーの箇所はほとんどが塗装です。




img_000009.jpg
そして、ジャズといえば集光ギミック!
まるでLEDでも仕込んでいるんじゃないかってくらい光ります。
おそらくトランスフォーマーの中で1番じゃないでしょうか。
らーん。




img_000010.jpg
可動は、正直あまり良くないです。
腕の形が独特なのであまり変化付けられないのと
太もものドアが干渉して、ヒザもあまり曲がりません。




img_000011.jpg
股関節はよく開くんで、
大きなクルマに座る時便利ですね。




img_000012.jpg
付属の武器は、スティック状の謎武器。
ちょっと劇中のイメージと違いますが・・。




img_000013.jpg
そんな時は、ファイナルバトル・ジャズの武器を持たせましょう。
武器にご不満の方は、
ファイナルバトル版も買っちゃえってことです。




img_000014.jpg
その他、ビークルのリア部がシールドになったり。




img_000015.jpg
実は、日本版のジャズの方はプチ改造してありまして、
◯のピンを抜いてあります。
こうすることで・・。




img_000016.jpg
「まっぷたつだ!」を再現可能!
これでも、腰のジョイントで結合可能なので
変形も大丈夫ですよ。




img_000017.jpg
というわけで、オートボット・ジャズでした。




劇中では早くに殉職してしまいましたが
トイではいつまでも遊べるのでいいですね!

でも、何回も「まっぷたつ」にしてるけどね・・。



nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:キャラクター

オプティマスプライム [TFロストエイジ]

本日紹介するのは、
「トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ」より
「オプティマスプライム」(リーダークラス)です。



その前に・・



img_000000.jpg
賛否両論ある、背中のトレーラー。
バックパックっぽくていい、って気もしますが、
なんとなく気になる気もしますので、
取り外してしまいました。




img_000001.jpg
取り外し方は、見れば分かっちゃうと思いますが、
トレーラーの◯の部分をバッサリ切っちゃいます。




img_000002.jpg
上部のアーチ型の部分は、
切り込みを入れるだけにしときます。
これで、取り外し自由自在!
加工される方はあくまで自己責任で・・。




【ロボットモード】




img_000003.jpg
そんなわけで、ちょっとスッキリした
ロボットモードでございます。




img_000004.jpg
うしろから見ると、
ちょっと物足りない気もしますね・・。
まあ、物足りなかったらまた戻せるから・・。




img_000005.jpg
顔のアップです。
集光ギミックこそありませんが、
このデザインはめっちゃかっこいいですね。




img_000006.jpg
胸部のあたりです。
ツヤを抑えたシルバーの塗装が綺麗です。




img_000008.jpg
全体的に、騎士というよりは
大きめの腰アーマーといい、
スソに向かって広がっていく足のデザインといい、
「はかま」風に見えちゃいます。
これはこれでかっこいいです。




img_000007.jpg
その腰アーマーなんですが、
かなり可動域は広くて、
足の可動の妨げになりません。




img_000009.jpg
肩の付け根は、変形都合のお陰で、
前後にスイングします。




img_000010.jpg
おかげで剣の両手持ちができますよ。




img_000011.jpg
シールドは前腕に取り付ける形。




img_000012.jpg
手首が回転しないのはちょっと残念ですが、
腰も回転するし、
足の可動域も広いので
全体的に可動は良好です。




img_000013.jpg
リーダークラスながら
アグレッシブなポーズも。




【ビークルモード】




img_000014.jpg
ウェスタンスター4900SBという
トレーラーヘッドに変形です。




img_000015.jpg
リア部は切断しちゃいましたが、
派手に動かさなければ大丈夫ですよ。




img_000016.jpg
オプティマスといえば「赤いトレーラー」ってイメージでしたが
ブルーのほうが多い感じですね。




img_000017.jpg
メッキは綺麗でとても効果的。
撮影してても色んな物が映り込んでしまいますw
ただ、窓ガラスが黄色ってのはやめて欲しかった・・。




img_000018.jpg
リアのジョイントに、シールドを装着可能。




img_000019.jpg
そこで、何かトレーラー引かせようと思って
アルティメット・オプティマスのトレーラーを持ってきましたが
残念ながらジョイント部が合いませんでした・・。




img_000020.jpg
というわけで、オプティマスプライムでした。




ライト&サウンドギミックが廃止され
デザインも全体的に小ぶりになりましたが、
そのお陰で軽量化し、バランス良くなりました。
いろんなポーズ取らせても
後ろにふわ~って倒れたり
足がさーって開いたりせず
いろんなポージングが楽しめますよ。




nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:キャラクター

ラチェット [TFムービー]

本日紹介するのは、
なつかしの「トランスフォーマー ムービー」より
ヘンタイ医者「ラチェット」でございます。


大体初対面の人に向かって
「交尾をしたがっている」なんて言いますか普通!?
しかも年頃の女の子がとなりにいるんですよ!?
「初めまして」とか「よろしく!」とかでなくて
「交尾をしたがっている」って・・。


それだけじゃなく、電線に感電してビリビリしたときも
「キモチいいぞ!お前もやってみろ!」って・・
周りは停電しちゃって大変だというのに
ヘンタイ事に巻き込まないで欲しいです。


それでいて、軍医という役柄でありながら
劇中ではそれっぽい描写が一切なし・・。
ある意味不遇の人と言えなくもないですが。




【ビークルモード】




img_000000.jpg
ビークルは、ハマー改レスキュー車でございます。
再現度はなかなか高いですね!
トイの方は、ヴォイジャークラスということで
ちょっと大きめ。




img_000001.jpg
ハマーのレスキュー車というのは元々なくて、
映画スタッフの手作りだそうです。




img_000002.jpg
後期ラチェットは緑色ベースでしたが
初期はイエローだったんですね。




img_000003.jpg
ドア中央には
オートボットのインシグニアがビシッと。




img_000004.jpg
立体的なルーフキャリアは
取り外し可能です。




img_000005.jpg
バンパーガードも立体的。
ビークルは全体的に力強いイメージですね。




img_000006.jpg
で、変形でございます。
ムービー1作目のフィギュアは
「オートモーフ」という連動変形機構が備わってまして
このラチェットも、つま先を開くと
連動してヒザとスネが変形するようになってます。




【ロボットモード】




img_000007.jpg
ロボットの方は、
幅広くてがっしりしていて、
これまた力強いイメージ。
ヘンタイっぽさはあまり無いですね。




img_000008.jpg
真後ろから見た感じもなかなかかっこいい。
日本のロボットって、シュッとしたスマートなものが多い気がしますが
こういうズングリしたスタイルも
ロボットらしくていいと思います。




img_000009.jpg
顔は塗装少なめですが
モールドはなかなか劇中に似ているんじゃない?
ちなみに集光ギミックで目が光りますよ。




img_000010.jpg
この下から突き出した指の付き方が、
なんかヒワイな感じがします・・。




img_000011.jpg
可動箇所はそこそこ多いんですが、
可動範囲はあまり広くないかな?
劇中でもあまりアグレッシブには動かなかったですけどね。




img_000012.jpg
左手は武器に変形。
ちょうちょを捕まえたようにも見えますが
カッターです。




img_000013.jpg
ルーフキャリアも変形して
ハサミ状の武器に変形です。
黄色いツマミを動かすと
パクパク閉じたり開いたり。




img_000014.jpg
ルーフキャリアを使わない時は
背中にマウントできますよ。




img_000015.jpg
そして、アニメイテッドの時からの宿敵、
ロックダウンと対峙してみる・・
むむむ・・
このサイズ比では話にならないですね。
タカトミさん、デカいロックダウンも出してください・・。
せめて足だけでも長くして・・。




img_000016.jpg
ラチェ「ほ~ら、どこを挟んでやろうかな~www」




というわけで、ラチェットでした。




ムービー初期のものだけあって
精密感は今と比べると少ないですが
がっしりした作りと簡単な変形は
今でもなかなか魅力的ですよ。

君も、ラチェットになって変態オペを体感してみないか!


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。