So-net無料ブログ作成
検索選択

バトルブレード バンブルビー [TFオートボットアライアンス]

みなさ~ん、XPの移行はお済みですか?
僕はまだですwww


というわけで、本日の紹介は
「トランスフォーマー オートボットアライアンス」からの
「バトルブレード バンブルビー」でございます。



【ビークルモード】




img_000000.jpg
ムービーアドバンスドシリーズで
同名のバンブルビーが出ていますが、
せっかくだから、オリジナル版を紹介してみます。
おなじみカマロに変形。




img_000001.jpg
発売は2010年、
リベンジからの繋がりとなったこのシリーズ。
どのフィギュアも変形がすごくて、
行き着くところまで行った感がありました。




img_000002.jpg
アドバンスド版のほうは豪華塗装がされてますが、
オリジナルは必要最小限の塗装。
本体のイエローは、ちょっとメタリックな成型色です。




img_000003.jpg
デラックスクラスの他のビークルと並べてみる。
大きさは平均的ですね。
これがすごい変形をするのですよ・・。




【ロボットモード】




img_000004.jpg
もうおなじみのシルエット。
スラリと、それでいてたくましいバンブルビー。




img_000005.jpg
ドアが羽根のように変形するのもおなじみ。




img_000006.jpg
通算何作目のバンブルビーになるんでしょ?
もう顔の造形は完璧ですね。
おなじみ集光ギミックもあります。




img_000007.jpg
デラックスクラスながら、バトルマスクも装着可能です。
ハチっぽいデザインですね。




img_000008.jpg
足~ふくらはぎが連動して変形するオートモーフもおなじみ。
連動ギアが、見た目的にもいい味出してます。




img_000009.jpg
そしてこのバンブルビー、でかいです。
普通のデラックスクラスより一回り大きくなります。
アドバンスド版のほうは、ヴォイジャー用のボックスに入ってましたね。




img_000010.jpg
デカイとはいえ、さすがにこの人には負けますが・・




img_000011.jpg
可動はもう、動いて欲しいところはだいたい動きます。
手のひらと親指も独立して可動。




img_000012.jpg
そしてギミックもいろいろ。
右手は展開してキャノン砲になります。




img_000013.jpg
そして左手からは、
ボタンを押すとブレードがガシャコン!って飛び出します。
劇中では使っていませんが
ゲーム中の武装らしいです。




img_000014.jpg
変形の都合上、足首がほとんど動きませんが、
サイズが大きいので接地性はまずまず。




img_000015.jpg
狙撃のポーズ!
僕のは個体差かもですが、股関節が緩んできてしまいました。
アドバンスド版はどうなってるかな・・。




img_000016.jpg
ひとやすみ・・。




img_000017.jpg
というわけで、
バトルブレード バンブルビーの紹介でした。




デラックスクラスのサイズの中に、可動やら変形やらギミックやら
色々つめ込まれた名作だと思います。
変形が難しい!という声もありますが、
手順が多いだけで、あまり難しくないような気がします。

そこの君、今すぐチャレンジだ!(責任は持ちませんがw)
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:キャラクター

クロスヘアーズ [TFロストエイジ]

トランスフォーマー ロストエイジ・・
「ロストエイジ」ってどんな意味ですかね?
失われた時代、失われた時、失われた年代・・
まさに僕にとって、TF3からちょっと前までがロストエイジ・・
あわわ。



そんな中、本日紹介するのは
「トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ」より
「クロスヘアーズ」です。




【ビークルモード】




img_000000.jpg
コルベットC7に変形。
現行型のコルベットですね。




img_000001.jpg
派手派手な塗装がされています。
ちなみに、グリーンの成型色に見える部分も
メタリックグリーンで塗装されている箇所が多く、
結構綺麗です。




img_000002.jpg
横から見ると、ちょっとおでぶちゃんに見えますね・・。
たぶんレーシーなエアロをまとっているせいで、
実際はそんなおでぶちゃんじゃないはず。




img_000003.jpg
というわけで、新旧コルベット比較
奥にあるのは、リベンジの時のサイドスワイプです。
すいません、余計おでぶちゃんに見えます・・。




というわけで、トランスフォーム




【ロボットモード】





img_000004.jpg
もはやなんでもアリ感のする、TF4のロボット達ですが、
こいつはコートをまとったようなデザインになっています。




img_000005.jpg
ロボットにコートを着せる発想がまた面白いんですが、
劇中でどのような動きを見せるのか、楽しみですね。




img_000006.jpg
顔は渋めですね~。
イメージイラストでは、つまようじ状のものをくわえてたりします。
ほんと何でもありですね。




img_000007.jpg
このコートなんですが、
好意的にとると、ビークルでのフェンダーのあたりが
ちょうど風になびいてるようになっており、
デザインの妙を感じます。




img_000008.jpg
真後ろから見ると、こんな感じ。
見ただけでは、ガワガワしく感じますね。




img_000010.jpg
ところが、動かしてみると、これが結構いい感じなんです。
全体的に前後に動いたり、
両サイドのは左右に動いたり、
可動範囲も意外と広く、あまり干渉しなかったり。




img_000009.jpg
ただ気になるのは、結合部の軟質パーツ。
黒いゴムのような素材でできていて、劣化が心配。
デモリッシャーで痛い目にあっている人も多いはず・・。




img_000011.jpg
両肩のタイヤのパーツが、変形手順だと90度開いて終わりですが、
実際はもっと開きます。
両腕を上げるときの妨げになりません。




img_000012.jpg
ちょっとピンぼけしちゃってますが、
2丁の小型拳銃がついてきます。
握り部が短くて、ポロポロしやすいです・・。




img_000013.jpg
例のポーズ!をやろうとしたら、
足があまり曲がらないのに気が付きましたw




img_000014.jpg
もう1つ、大きめの銃がついてきます。




img_000015.jpg
こちらはもう、しっかり握れます。
これが2丁ついてくれば良かったのに・・。




img_000016.jpg
両手持ちもなんとかできます。




img_000017.jpg
コートもいろいろ動いてくれるんで
ポージングもなかなか楽しいですね~。




img_000018.jpg
というわけで、ハードボイルドなクロスヘアーズでした。




最初は不安だったガワの処理なんですが、
コートに見立てて、可動を与えるという処理のお陰で
ガワっぽさがかなり払拭されてるように思います。
コートをバーッと広げたダイナミックなポーズが楽しいですよ♪




軟質パーツの劣化が気になる方は、
もう一体買っときましょうw
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:キャラクター

クラシック オプティマスプライム [TFロストエイジ]

ついに始まりましたよ・・多々買いの日々が・・。
長らく口にすることのなかった多々買い・・。



最近のTFはいろいろとアレなんで
正直不安もあったんですが、
一発目からいい意味でやらかしてくれました。タカトミ。



今回紹介するのは、
「トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ」からの
クラシック オプティマスプライム」です。




【ビークルモード】




img_000000.jpg
実写トランスフォーマー4作目、「ロストエイジ」からのフィギュア
オプティマスプライムのビークルモードでございます。
キャブオーバーなデザインが、G1を彷彿させますね。




img_000001.jpg
普段新作フィギュアを紹介することは
めったにないこのブログですが、
今回は久々に感動してしまいまして、
急いで記事にしなくては!との思いからの紹介ですw




img_000002.jpg
いつものムービー系TFといえば、
「メック◯◯」というギミックがあったのですが、
今回はそのようなギミックはありません。
変形のみで勝負!




img_000004.jpg
真正面から見ると、ちょっとかわいらしい?




img_000003.jpg
ギミックがないとビークルの紹介がすぐ終わっちゃうので、
適当なトレーラーを引っ張らせてみました。
ジョイント穴がないんで浮いてますがw




では、トランスフォーム




【ロボットモード】




img_000005.jpg
おお、かっこいい!
久々にかっこいいオプティマスプライムだ!




img_000006.jpg
うしろ。
最近のTFは、コストダウンの影響か肉抜き穴が多いですが、
これはあまり気にならないでしょ?




img_000007.jpg
顔です。
マスクオフ顔、そして集光ギミックは健在。
う~む、「集光ギミック」なんて言うだけで、
なんか嬉しくなってきちゃいますけど、なんなんでしょうw




img_000008.jpg
パーツ数は、ちょっと少ない感はあります。
肩アーマーと上腕パーツが、一体化してたりとか。
でも塗装のお陰で、あまり気にはならないですね。




img_000009.jpg
このオプティマス、可動も優秀です。
腰もしっかり回転軸があったりして。
写真は無いんですが、変形もとてもおもしろいですよ。




img_000010.jpg
腰にあるタイヤパーツも可動するんで、
ふとももの可動の妨げになりません。




img_000011.jpg
足の接地性もなかなか、腕もよく曲がるしで、
動かしてて楽しいですね~。
肩の付け根や足の付根は、ラチェット式になっていて
保持力も十分。




img_000012.jpg
そして、既視感のある武器がついてくる・・。
それは君のじゃないだろう・・。




img_000013.jpg
立膝ポーズなんかも出来ちゃうわけです。
ちなみに、バネでミサイル飛ばせますよ。




img_000015.jpg
せっかくだから、持ち主に返します。
ちゃんと背中に背負うことが出来ますよ。




img_000016.jpg
もちろん手に持たせることもできます。
ちょうど指を引っ掛ける穴があったりして・・これは狙ってたのか・・。
持ってる人は試してみてね♪




img_000017.jpg
というわけで、クラシック オプティマスプライムでした。




もうこれは傑作と言っちゃっていいんじゃないでしょうか。
変形は楽しいし、動かしても楽しいし、
最近のTFにありがちだった、安っぽい感じも上手く抑えられています。
TF離れしていたそこの奥さん、そろそろ戻ってきてみてはw



nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。