So-net無料ブログ作成

IRON MAN MOVIE:IRONMONGER [アイアンマン]

3日間立ちっぱなしで
足ぱんっぱん!




というわけで、地獄のひとりアイアンマン祭り、
本日は、ハスブロ製「IRON MAN MOVIE」より
「IRONMONGER」の紹介です。




img_000000.jpg
映画版アイアンマン1作目のラスボスだった彼。
全体的に、そこそこいい作りです。




img_000002.jpg
なんか色ヘン!ってのも
だんだん慣れてきてきちゃいました。
濃い目の茶色に、うっすらメタリック。
実物は写真よりもうちょい濃いめですよ。




img_000001.jpg
しかし、足はほとんど可動しません・・。
両足をギュッ!とにぎると、上半身がクルッ!と回転して
パンチを発動するギミック内蔵のためです。
正直、いらんギミックです・・。




img_000003.jpg
でもデカさはいい感じです。
同じシリーズのマーク3と比べると、これくらい。
デカイ悪党は好きなんです。




img_000004.jpg
しかし、これからアイアンモンガー買うんだ!って方は、
右のオープニングコクピット版のほうがいいでしょう。
よく動くし、色はちゃんとしてるし、
オープニングだしコクピットだし・・。




img_000005.jpg





img_000006.jpg
モンガー「モンガァーッッ!!」
モンガー「モンガ!モガモガモー!」




img_000007.jpg
モンガー「モン!モンガモン?」
モンガー「モンモンモン!モンモンガー!」




img_000008.jpg
モンガー「モガモガモガ・・・」
モンガー「モガモガ・・・」




img_000009.jpg





img_000010.jpg
モンガー「モガァァァーーーッッ!!!」
モンガー「モンガモンガ!」




img_000011.jpg
モンガー「モンガーモンガー」
モンガー「モ・・・モモモンガー!!!」




img_000012.jpg
モンガー「モンガ・・・モンガモー?」
モンガー「モンガモンガ!モンモンガー!」




img_000013.jpg
モンガー「モン・・・モガモガモ!」
モンガー「モガッ!」




img_000014.jpg





img_000015.jpg
モンガー「モ・・モンガァーーーッ!!」
モンガー「モンガ!モンガモォォーーーッ!!」




というわけで、アイアンモンガーでした!


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:キャラクター

SHフィギュアーツ:ウォーマシン [アイアンマン]

昨日は地元の花火大会でした。
車の運転中窓から見てたんですが、やっぱ綺麗ですね~。
花火職人になりたいぜ!



というわけで、アイアンマン3を観るまで一人アイアンマン祭り。
本日紹介するのは
「SHフィギュアーツ」の「ウォーマシン」です。




img_000000.jpg
足なげ~。
劇中のものより、日本人好み?なアレンジされてます。
ずいぶんスタイルいいです。




img_000001.jpg
そもそも、SHフィギュアーツの「SH」っていうのが、
「シンプル・なんとか・アンド・ヒロイック・なんとか」の略だそうで、
ヒーロー風なアレンジがされてるんでしょうね。




img_000002.jpg
今回も最初に言っときますが、
顔だけは残念ポイントです。




img_000003.jpg
でもそれ以外は、相変わらずのハイクオリティ。
リアクターはクリアパーツです。




img_000004.jpg
ディティールも抜かりなし。
スネからスソにかけてのモールドは
僕の琴線に触れまくりです。
塗装も綺麗なんですよね。




img_000005.jpg
ガトリングにいたってはモールドではなく
砲身が一つ一つ作られてます。
何がバンダイをそこまでさせる!?




img_000006.jpg
可動も抜かりなし。
肘はここまで曲がります。




img_000007.jpg
ヒザもここまで曲がります。




img_000008.jpg
ちょっと分かりづらいんですが、
股関節には上下可動軸があって
足をおもいっきり広げるポーズもできちゃいます。




img_000009.jpg
動かしてるだけでも楽しいですね~。
ちなみに、両腕のマシンガンは
取り外し可能という凝りっぷり。




img_000010.jpg
オプションも抜かりなし。
両肩用ミサイルランチャー。
鼓膜破壊すること間違いなしです。




img_000011.jpg
あと、おなじみ「昼下がりの団地妻?」もこのとおり。
しかも上下可動までしてしまうという。
上下可動する団地妻・・たまらんですね。




img_000012.jpg
背中のフラップは、交換式じゃなくて
きちっと可動式でございます。
これは抜かりないですね。




img_000013.jpg
エフェクトパーツを使って、飛行体勢!




img_000014.jpg
さらに火器用のエフェクトパーツも。




img_000015.jpg
飛行しながら攻撃!などもできちゃう抜かりなさ。




img_000016.jpg
またもや、ハスブロ版6インチ(左)との比較です。
やっべ、ハスブロ版かっけ!と思ってしまった私。
フィギュアーツの方は、可動や塗装で上を行く感じです。




img_000017.jpg
というわけで、抜かりないフィギュアーツ版ウォーマシンでした。




SHフィギュアーツのクオリティはたまらんものがあるのですが、
残念なのは、好みのラインナップが無い点かな・・
もっとアメコミや映画フィギュア出して欲しいですね。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。