So-net無料ブログ作成

ホイルジャック [TFオルタ・バイナル]

いつの間にかアイアンマン3公開されてたんですね・・。
いまだアベンジャーズ観てない僕はどうすれば・・。
いや待てよ、キャプテンアメリカも観てないぞ・・。



というわけで、本日紹介するのは
「トランスフォーマー オルタネーターズ」より
「ホイルジャック」の紹介です。




【ビークルモード】



img_000000.jpg
フォード・マスタングGTに変形。
やっぱかっこええわあ~。




img_000001.jpg
こちら、バイナルテックの海外版、オルタネーターズになります。
ボディはメタルじゃなくてプラ製。
いじりやすさはこっちのほうが上かな?




img_000002.jpg
暴れ馬のエンブレムもバッチリです。




img_000003.jpg
サイドには「MUSTANG」のレタリング。




img_000004.jpg
こいつ久しぶりに引っ張りだしてきたんですが、
ルーフの塗装がおもいっきり剥げていました・・。
ボディがプラ製でも気をつけないと・・。




img_000005.jpg
こいつもボンネット、ドア、おまけでトランクも開きます。
前輪もステアしますよ。




img_000006.jpg
エンジンはこの通り。
現行型だと、426ps・53.9kgmだそうです。
すげー・・一度乗ってみたい・・。
エコ?省エネ?そんなの知ら~ん!




img_000007.jpg
いつも通り、室内もバッチリ。
写真じゃ見えないけど、シフトノブやセンターコンソールも
再現してますよ。




img_000008.jpg
同じマスタング仲間と並べてみる・・。
そうよ私は並べたガール。
こちらはヒューマンアライアンスのバリケードになります。




img_000009.jpg
いやあ、アメリカってのはおっかない国ですね・・。




【ロボットモード】




img_000010.jpg
おっ、ロボットモードもかっこええぞ!




img_000011.jpg
僕は、トランスフォーマーは実写映画から入ったんです。
その後、G1を観てみたんですが、
色んな意味でショック受けまくり。
ホイルジャックは、ジジ臭い喋りに衝撃受けましたね・・。
でもこのホイルジャックは、なんかかっこいいです。




img_000012.jpg
顔はもう男前の部類ですね。
プライムのホイルジャックに近い気がするで候。




img_000013.jpg
腰が回転するのが個人的に嬉しいポイント。
やっぱ腰は大事っすよ。




img_000014.jpg
このシリーズは指も可動します。




img_000015.jpg
エンジンを変形させた武器を持たせてみたり。




img_000016.jpg
ボディ下に隠し持ってたソードを持たせてみたりできます。




img_000017.jpg
おりゃー!・・っと構えてみますが、
なんか警棒を振りかざすお巡りさんみたいになってしまった・・。




img_000019.jpg
さっきのバリケードと並べてみます。
同じビークルがモチーフでも、ここまで変わるんですね。




img_000018.jpg
というわけで、オルタネーターズのホイルジャックでした。




ビークルのかっこよさはさておき、
ロボットもなかなかかっこいいです。
ジョイントが外れやすいですが、可動もまずまず。


ただ保管が悪かったせいか、塗装が剥がれちゃったのが悲しい・・。
保管には気をつけようNE!



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:キャラクター

デッドエンド [TFオルタ・バイナル]

あけましておめでとうございます!


正月ボケのせいか、新年一発目の記事がこんなに遅くなってしまいました。
毎年、年明けしばらくは記事書かないですねえ・・。
え?年明けだけじゃなく、いつも記事書かないだろうって?
ンムッフフ。


さて、新年一発目ということで、干支にちなんだフィギュアです。
覚えていますか?今年の干支はヘビですよ。ビヘー!


というわけで、「トランスフォーマー バイナルテック」より
「デッドエンド」の紹介です。




【ビークルモード】



img_000000.jpg
うわあかっこいい!
ビークルモードは、ダッジ・バイパー コンペティションクーペです。




img_000001.jpg
バイパー=毒ヘビってことで、
へび年にピッタリのフィギュアですね!
しかしカッコ良すぎじゃないですか・・。




img_000002.jpg
ちょっと潰れ気味だけど、エンブレムもしっかり。
ボンネットにはボンピンまで再現されてます。




img_000003.jpg
マフラーはサイド出しなのがレーシーでいいですねえ。
ホイールも大径でしかも太くて、これまたかっこいいです。




img_000004.jpg
大型のリアウィングも再現です。




img_000005.jpg
リアビュー。
ナンバーの「DEAD END」もいいですねえ。




img_000006.jpg
ちょっと分かりづらいけど、
フロントタイヤがきっちりステアするところが
バイナルテックのいいところ。




img_000007.jpg
そして、ボンネット、ドアも、きっちり開閉しちゃいます。




img_000008.jpg
エンジンもご覧のとおり。
ちなみに実車のスペックは、8.3LV10、520ps/74.7kgmだそうです。
実際僕が運転したとしたら、数秒であの世行きですね・・。




img_000009.jpg
ボディはメタル製。
塗装も綺麗なんで、映り込みもいい感じ。
1/24スケールなので、他メーカーのミニカーと並べても
様になると思います。




img_000010.jpg
ルーフを開けてみると、
室内の作りこみもいい感じ。
気合入りまくってますね!




img_000011.jpg
と、ここまでベタ褒めなんですが、
メタル製のせいか、どうしても塗装が剥がれてきちゃいます。
ボンネットも一部地肌が見えてたり・・。




img_000012.jpg
そんなときには、ガンダムマーカーが大活躍!
気になるところを、ちょちょいのちょいですぐ修正!
すごい、すごいよガンダムマーカー!
※謝礼は受け取っていません。




【ロボットモード】



img_000013.jpg
と、ビークルの興奮冷めやらぬまま、ロボットモードへ。
ん・・んんん・・うん?
正直、ちょっと微妙な感じがしなくもないですが・・。




img_000014.jpg
リアビューです。
めっちゃ背負ってます。




img_000015.jpg
顔です。
真一文字に閉じた口がイケメン風。




img_000016.jpg
ガワがメタルで重いんで、
ポージングは正直つらいです。
しかも、この人、足が前に出せないんですね・・。




img_000017.jpg
エンジンはコンプレッサー・エアガンに変形!




img_000018.jpg
んでポージングですが・・
むむ・・・ぐむむむ・・・・




img_000019.jpg
やっぱりビークルモードが最高っす!




というわけで、バイナルテックのデッドエンドでした。



ロボットモードの写真少なくてすみません。
だって、ポーズつけるの大変なんだもの・・。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。